業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

インプラントは永久的に使い続けることができますか?

私は歯がボロボロの状態であり、このままでは多くの歯を抜かなければいけない状態になっています。
そこで、今の歯を抜いて新しい歯を入れたいと考えていて、その際にインプラントという選択肢がとても魅力的なものであると思っています。
しかし、インプラントを入れたとして、それは一生使い続けることができるものなのか不安を感じています。
せっかく入れたインプラントはできれば生きている間はずっと使っていきたいと思っているため、この点について教えてもらいたいです。

回答

インプラントにも寿命があるため注意しましょう


インプラントによる治療を検討している人の中にはインプラントは永久的に使えるものと考えている人がいるかもしれません。
しかし、実際にはインプラントを入れてから数年程度で駄目になってしまうケースがあります。
つまり、インプラントというのは永久的に残すことができる歯ではないということです。
インプラントは人工物であり、どうしても天然の歯と比較するともろくなっています。
また、インプラントを支えている骨が駄目になってしまうケースもあり、インプラントが取れてしまうこともあるのです。
ただし、定期的にメンテナンスをして、日々のお手入れに気をつけることによって、長持ちさせることはできます。
日頃から口の中のケアをしっかりとすることを心がけるとよいでしょう。
また、定期的に歯科医に通って定期診断を受けることが大切であり、そのときにはインプラントの使い心地について正確な情報を提供するとよいです。
これらを怠ってしまうとインプラントの寿命が短くなってしまいます。
もしインプラントが寿命を迎えてしまった場合には、新しいインプラントを設置することになります。
インプラントは天然の歯ではないことを理解して治療を受けるかどうか検討するべきです。インプラントを設置するのであれば、インプラントについて正確に理解して、患者としての意識を高めることが大切です。
また、本当に信頼できる歯科医にインプラント治療を依頼することも重要でしょう。
技術力のないいい加減な歯科医にインプラント治療を頼んでしまうと失敗するリスクがあるのです。
上記のことに注意した上で自己責任でインプラントの治療を検討しましょう。
また、インプラント以外にも差し歯や入れ歯、ブリッジといった選択肢も存在しています。
さまざまな選択肢がある中から自分に合った方法を選ぶことで、快適に歯を利用できるようになります。

PageTop