業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

良い歯医者さんの見分け方は?

これまでは正直歯に関する知識があまりなくて、歯が痛くなれば家族や知り合いから適当に良さそうな歯医者さんの情報を仕入れて、そこで虫歯の治療をしてきました。
はっきりとした数は覚えていませんが、子どものときからお世話になった歯医者さんは片手ではなりないと思われますが、毎年のように新しい歯医者さんができています。
もうすぐ40歳になりますが、この歳になってはじめて正しい歯の磨き方や歯のケアの方法を知り、定期検診の大切さも分かるようになって、これから信頼して長く通うことができる歯医者さんを探しています。
プロの目からみた、良い歯医者さんの見分け方を教えてください。


回答

初診時に時間をかけてくれる歯医者さんを選択しましょう。


良い歯医者さんを見分けるポイントはいくつかありますが、長く通う信頼できる歯医者さんだと判断するには、初回の診断時間の長さに注目しましょう。
体調が悪くて内科で診てもらうときには、お医者さんが患者さんの話を詳しく聞いて、しっかり検査した上で病名を決めますが、歯医者さんでも診断を間違えて治療を行うと、歯の病気が改善しません。
中には初診時は患者さんの話を聞いて、歯の状態を診て、説明だけで終わってしまう歯医者さんもありますが、ろくに話も聞かないで治療に取り掛かられるよりは、初診に時間をかける歯医者さんの方が、名医である可能性は高いです。
初診時もそうですが、治療の度に写真を撮影して、それを見せながらこれから行う治療方法や状態を説明してくれる歯医者さんも信頼できます。
ろくに説明もないまま、どんどん治療を進めてしまう歯医者さんだと、何をされるか心配ですし、良い歯医者さんではないと考えた方がいいでしょう。
むし歯などの治療をはじめる前に、歯科衛生士がお口の中をキレイに清掃してくれる歯医者さんも信頼できます。
口の中は雑菌だらけなので、十分なクリーニングも行わないまま治療をはじめるような歯医者さんには二度と行かない方がいいでしょう。
すぐに歯を削る歯医者さんにも気を付けましょう。
歯をたくさん削るほど、歯は弱くなります。
削った部分から再び細菌に感染して、虫歯になりやすくなってしまいます。
最近では薬を使って、削らなくても虫歯を治療できる方法もありますし、どうしても削らなければいけないケースでも、拡大鏡などを使って、削る範囲を少なくするような配慮をしてくれる歯医者さんがおすすめです。

PageTop