業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

インプラントに保険適用がされると聞きました。詳しい条件を教えてください。

現在、上の歯と下の歯、それぞれ2本ずつ差し歯をしています。
できればインプラントにしたいと思っていましたが、インプラントは自費診療だから、1本ウン十万円すると聞き、諦めていました。
しかし先日、知人から「インプラントでも保険適用される場合があるらしい」という話を聞きましたが、どのようなケースで保険適用されるのかまではわかりませんでした。
保険が適用されるならば、ぜひインプラントで差し歯を変えたいと思っているのですが、本当に保険は適用されるのでしょうか?

回答

非常に限られた条件の患者さんのみです。


確かに、インプラントは一部保険適用となるケースがあります。
その条件とは、自分の歯が一本も無い人で、大学病院などの指定病院で診察を受けることができる人ということです。
残念ですが、差し歯をインプラントに変えるというのは、インプラントに保険適用するという理由にはなりません。
また、大学病院でもインプラントの臨床実績が一定以上ない場合は、病院側としてインプラントの保険申請ができないので、本当に限られたごくわずかの病院で、ごくわずかな人が保険適用でインプラントを受けることができるのです。
例えば、先天的に歯に疾患があり、そもそも歯の本数が足りていないという障害を生まれつき持つ人もたまにいたりします。
このいったケースでは、入れ歯をしていることが面倒、いじめの対象となる可能性があるという風に認められた場合は、保険の適用がされるかもしれません。
一概に、どのようにしたら適用されるのか、まだまだわかりませんが、とりあえず相談した方が良いと思います。
大学病院ならば、医療相談室などが用意されていると思うので、そういったサービスを利用し、ありのままを伝えてみましょう。
きっと、最適な答えを導いてくれるでしょう。

PageTop