業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

歯医者さんを選ぶ時のポイントはありますか?

主人の転勤に伴い、新天地に引っ越ししてきました。まだ不慣れな事ばかりの中、歯医者を急遽探さなくてはいけなくなりました。というのは、数年前にかぶせた金歯が先日取れてしまい、それ以降、ズキズキとしだしたのです。出来るだけそちら側で噛まないように気を付けているのですが、歯が急に痛みだすと我慢が出来ないので、その前に歯医者さんへ診てもらいたいのです。これまで生まれ育った街で暮してきたので、自分で歯医者さんを探したことがありません。歯医者さんはどのように選べばよいでしょうか?自分だけでなく、子供達も通うことになると思うので、いい歯医者さんを選ぶポイントがあれば教えて下さい!

回答

ご自身が優先されることを叶えてくれる歯医者を選びましょう


歯医者の数はコンビニよりも多いと言われるほど乱立している現代。そんなに溢れている歯医者の中からどのように自分のかかりつけの歯科をみつければよいのか分からない人も多いはずです。それぞれに特徴があり、相性の良しあしもあります。更に、お子様も通われるということでしたら、子供の歯の治療に慣れている歯医者さんの方が親御さんは安心されるでしょう。
地元のよいお医者さん、クリニックはいつも混んでいてなかなか予約が取れないと聞きます。しかし、いくらよい医者/歯医者でも痛みがあるのにすぐに見てもらえなければ意味がありません。緊急の場合には他の予約があっても急遽対応してくれる歯医者を選びたいものです。また、子供の診療に慣れているという歯科であっても治療室に親を入れない方針であったり、泣く子供は診ない、子供の虫歯は削らず埋めないなど診療の仕方に差があります。一方、先生がしっかり処置してくれ、子供にやさしく声をかけて怖がらせない配慮のある歯医者もいます。小さいお子様でしたら優しい先生がよいでしょう。お子様目線での歯医者選びであれば、同じ学校や幼稚園の他の保護者の方に相談されると選びやすいのではないかと思います。一般的に、定評のある歯医者であれば大きな看板や広告を出していません。そうしなくても患者が来るからです。患者が不安にならないよう、診察した内容をレントゲンを見せてくれながら詳しく話してくれ、治療説明が明確で丁寧な歯医者さんが理想的です。そして、保険治療でできる治療をまず考えてくれるのが良心的です。大切な自分の歯を簡単に抜歯しない治療を選んでくれる医師を選んでください。複数の歯科に診てもらい比較した上でご自身が優先されること、相性のいい歯科を選ぶのもよいでしょう。

PageTop