業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

歯医者で矯正するメリットはなんですか?

私は昔から歯並びが悪いことにコンプレックスを抱いていて、大人になったらもう矯正することができないと諦めていたのですが、友達が歯の矯正をしていると聞いて、興味を持ちました。
そこで質問なのですが、今更歯の矯正をしてもらうことでどのようなメリットがあるのか教えてください。

回答

見た目が良くなり健康にも大きく寄与する


歯は消化器官の1つであり、かみ合わせがズレているのを改善することによって、よくものを噛めるようになり、それが消化を助けることにつながり、健康に大きく寄与するようになって、病気の予防にもつながるでしょう。
また、歯並びが良くなることによって見た目が良くなるため、自信を持って人前で歯を見せることができるようになり、笑顔が増えるようになって、周りからの印象が良くなるため、人間関係に良い影響を与えるでしょう。
また、歯並びが整っていると、それぞれの歯にしっかりと歯ブラシが届くようになり、毎回の歯磨きでしっかりと汚れを落とすことができるようになるため、虫歯や歯周病、歯周炎といった病気のリスクを低くすることができます。
歯の病気にかかってしまうと将来的に歯を失ってしまうリスクが高くなってしまい、そうなると治療費がかかってしまうだけではなく、自分の歯を失うことで咀嚼能力が落ちてしまい、上手く噛めなくなってしまうと脳機能にまで影響を与えて老化が促進してしまう可能性もあります。
歯並びが悪いために口呼吸になっている人はたくさんいて、歯を矯正することによって口呼吸ができるようになると、健康的な呼吸環境を手に入れることができて、これによって病気を防ぐことができ、口の中の乾燥を防ぐことができるため、口の病気の予防にもつながります。
ただし、矯正治療にまったくデメリットがあるわけではなく、たとえば大人になってから矯正しようと思うと時間がかかってしまい、その間はずっと器具を口の中に装着することになるため、それが気になってしまう人もいるでしょう。
痛みについては、矯正治療をはじめた当初に感じることがあるため、その点については我慢する必要があり、違和感が生じたとしてもそれはしだいに慣れていくものですが、どうしてもそれが気になってしまうという人もいるでしょう。
ただし、最新の矯正器具であれば研究が重ねられてどんどん進化しているため、かつてよりも柔らかいものが登場しており、細いワイヤーによって矯正できるようになっているため、あまり痛みを感じることはなく、快適に暮らせるようになります。
矯正治療はこのようにいろいろなメリットのあるもののため、歯並びが気になる人は注目してみましょう。

PageTop