業者選びに役に立つ歯医者・インプラントに関連した業者をご紹介します。

歯科医院コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

インプラントのメリットはなんですか?

最近、歯の調子が悪くなっていてこの間歯医者に行って診断してもらったところ、酷い虫歯に発展していることが分かり、治療しなければいけないことになってしまったのですが、そうなると、代わりの歯を用意しなければならず、そのための選択肢として差し歯や入れ歯、インプラントなどがあると説明されました。
インプラントはよく耳にすることが多く、友達の中にもインプラントにした人がいるため、とても興味を持っているのですが、あまり詳しい知識を持っていないため不安な気持ちもあります。
そこで質問したいのですが、インプラントにすることによるメリットとは一体何なのでしょうか。

回答

インプラントにはさまざまなメリットがあります


歯が失われてしまうとさまざまなリスクがあるため、できるだけ早めに新しい歯を入れるべきです。
その際にインプラントのメリットとして、まず健康な葉を削る必要がなく、残っている歯を守れる点があり、たとえばブリッジの場合には周りの歯も削る必要があるのですが、インプラントではそのようなことをしなくても良いのです。
また、入れ歯よりもインプラントの方が安定性が高いため咀嚼能力に優れているという特徴があり、自分の歯と同じような感覚で噛むことができるため、日常生活にあまり支障が出ることはなく、毎日楽しく食事ができるようになるでしょう。
歯ごたえのあるものであっても、自分の歯のようにしてしっかりと噛み砕くことができ、食べ物の味や感触といったものもよく分かるため、違和感はほとんどありません。
また、インプラントによって顎の骨が痩せてしまうのを防ぐといわれているため、骨がどんどん痩せてしまうことの心配をする必要がなくなります。
最近のインプラントは見た目の良いものが増えているため、それを入れたとしても、周りからは説明されなければそれがインプラントであると分からないことが多く、審美的にも大きなメリットがあるのです。
ただし、インプラントは自由診療となり保険がきかないためお金がどうしてもかかってしまう点には注意する必要があり、骨を削ってそこに金属の土台を埋め込むことになるため、手術を受けなければならず、治療期間は他の治療法と比較するとどうしても長くなってしまうでしょう。
また、定期的に歯医者に行ってメンテナンスを受ける必要があり、術後にはしばらく違和感が生じることもあるという点も気をつけましょう。
このようにメリットとデメリットがあるのがインプラントなのですが、メリットの方が大きいと考える人が多いため、実際にインプラントの治療を受ける人は増えているのです。

PageTop